開院1周年

(2018-07-19)

東新宿駅前皮ふ科は、7月3日に開院1周年を迎えました。

地域の皆さまに支えていただき、この1年間診療を続けることができました。ありがとうございます。

これからも、よりよい医療を提供できるよう努力していきたいと思っております。

今後とも、東新宿駅前皮ふ科をよろしくお願いいたします。

院長 高江

お辞儀をしている医者のイラスト

 

 

 





低温やけど

(2018-01-23)

東新宿駅前皮ふ科の高江です。

寒い日が続き、カイロや湯たんぽ、電気毛布・カーペットなどを使うことが多くなる季節です。これら暖房器具によっておこる、この時期特有のやけどに、低温やけどがあります。

低温といっても、保冷剤などが原因になるわけではなく、短時間の使用ではやけどを起こさない温度(40℃~50℃程度)の器具などが、皮膚の同じ場所に長時間あたっていることにより生じます。カイロを張ったまま寝てしまった、布団に入れた湯たんぽに足が乗っていた、など。

低温やけどのイラスト

低温やけどは、低温であっても長時間であるために、深いところまで皮膚の組織が損傷していることが多く、治療に時間がかかる上、ほぼ傷あとが残ります。

カイロを貼りっぱなしにしない、湯たんぽは布団に入る時に布団の外に出す、電気毛布は寝るときは消すなど、予防が最も大事です。

それでも低温やけどになってしまったときは、すぐに皮膚科へ。症状に合った飲み薬や塗り薬を使用し、回復を早め、傷あとをなるべく目立たなくするお手伝いができます。ご相談ください。

 

院長 高江

 





にきびの治療

(2018-01-22)

東新宿駅前皮ふ科の高江です。

 

本日は、当院でも受診される方が多い、にきびのお話です。

にきびは「尋常性ざ瘡」といい、思春期以降に主に顔面や胸、背部の毛包に生じる疾患です。毛包は毛を包む袋状の構造をしており、その入口を「毛孔」といい、その毛孔付近の毛包内に皮脂を分泌する「脂腺」という構造があります。

肌荒れに悩む人のイラスト

性ホルモンの影響により、①脂腺からの皮脂の分泌の過多 ②毛孔の角化 ③毛包の炎症 が起き、様々なにきび(白にきび、黒にきび、赤にきび)が生じます。

にきびでは、①②③それぞれに対して治療が必要で、患者さん毎に治療の方法が異なります。塗り薬だけで改善する方もいれば、しばらく抗生物質の内服が必要な方まで様々です。

また、保険診療での治療で改善が乏しい場合は、ケミカルピーリングやレーザーによるにきび治療もご提案しています。

 

なかなか治らない、治るけど繰り返すにきびでお悩みの方は、ぜひご相談ください。

 

院長 高江





明けましておめでとうございます

(2018-01-05)

東新宿駅前皮ふ科の高江です。

 

明けましておめでとうございます。

本年も、安全・安心な医療をご提供できるよう、努力する所存です。

皮膚に関するお悩みがございましたら、ぜひご相談ください。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

書き初めをする犬のイラスト(戌年)





ナローバンドUVB紫外線療法について

(2017-12-07)

東新宿駅前皮ふ科院長の高江です。

 

ナローバンドUVB紫外線療法という治療をご存じでしょうか。

紫外線には様々な作用があり、特に皮膚の免疫細胞に対する作用から、アトピー性皮膚炎乾癬菌状息肉症などの慢性の皮膚疾患に有効であることがわかっています。

その紫外線の中で、特にこれらの皮膚疾患に治療効果の高く、副作用の少ない波長である311nm付近の波長を照射する治療をナローバンドUVB紫外線療法といいます。

一般的に使用されている治療器は、1面照射型(蛍光灯のようなランプが8本程度)のため、全身の症状に対して照射するためには、2~4回に分けて10~15分必要です。

当院では、主に大学病院などで採用されている全身照射型のナローバンドUVB照射装置(ダブリン3シリーズX)を導入しております。写真(ランプの本数は48本)のようなボックスの中に入っていただき360℃全方向の照射のため、1回1分~3分程度で済み、効率よく治療できます。

かゆみの強い全身のアトピー性皮膚炎や乾癬でお悩みの方はぜひご相談ください。

 

紫外線療法器を上から見た写真です。

 

 

院長 高江

 





クリニックのブログを始めました

(2017-12-03)

東新宿駅前皮ふ科院長の高江です。

当クリニックは、東京メトロ副都心線と都営大江戸線の交差する「東新宿駅」のB2出口のすぐそばにあります。近隣にお住まいの方だけでなく、東新宿駅をご利用の方にも通院いただきやすい立地です。

私は慶應義塾大学皮膚科にて長く乾癬外来を担当しておりましたが、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患や、水虫などの感染症、にきび、ほくろや粉瘤などの皮膚腫瘍の手術まで皮膚疾患全般の対応が可能です。加えて、医療脱毛・シミ治療など自由診療も行っております。お気軽にご相談ください。

このブログ内で、様々な皮膚の病気の詳細や治療、クリニックの情報などを発信していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

院長 高江

 

 





  • 最近の投稿

  •  

  • カレンダー

    2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31